aqua の最近の update (v0.7.4 ~ v0.7.16)

    以前 aqua v0.7.3 がリリースされた際に aqua で組織・チームのツール群を管理 という記事を書きました。 あれからもうすぐ 2 ヶ月になり、最新バージョンは v0.7.16 になりました。 そこで v0.7.4 ~ v0.7.16 の間の更新と、関連 repository の更新を幾つか(全部ではない)紹介します。 基本的に Release Note に書いてある内容です。 GitHub の Access Token が基本的に不要になりました Homebrew で install できるようになりました aqua.yaml がより簡潔に書けるようになりました aqua.yaml の packages を他のローカルのファイルから import できるようになりました aqua.yaml をディレクトリの階層的にネストできるようになりました aqua which コマンドをサポートしました github_archive, github_content type をサポートしました (advanced) バージョンによってパッケージの type が変更された場合にも対応できるようになりました Standard Registry の package の数が 139 => 220 になりました。 aqua のための CircleCI Orb をリリースしました GitHub の Access Token が基本的に不要になりました private repository から package をインストール場合は当然必要ですが、そうでなければ不要になりました。 これにより、 aqua を導入するハードルが下がりましたし、 GitHub API の Rate Limit に引っかかることが基本的になくなりました。